下町美人になる100日間 スクラップブッキング体験

皆さん、こんにちは。

下町美人アンバサダーであり、メナードフェイシャルサロン根岸5丁目店オーナーの増井真実子です。

4月に始まった下町美人になる100日間も残すところあと六日となりました。

ずっと興味があったCHOUTTEのスクラップブッキング。ようやく受けることが出来ました。

今年、娘が高校生、息子が大学二年生になりました。この年齢の成長はあっという間なのに、実家に帰省することが出来ず、両親に孫の成長を見せてあげることが出来ずにいます。
入学祝いのお返しを父にまだ出来ていないこともあり、なんだったら喜んでくれるかなと・・・

【制服姿を見せたい娘】と【孫に会いたいおじいちゃん】=そうだ! スクラップブッキングで子供たちの成長を届けよう!

と思い立ち、写真を10枚ほど用意して、対面でワークを受けてきました。

実際に使用した写真は6枚。10枚の中からどの写真を使うかは、ゆきんこさん(スクラップブッキングの先生)が素早く選んでくださり助かりました。

台紙に合わせて、写真の位置決め、サイズ調整、貼り付け、飾りつけを行います。

 

恥ずかしいことに、私、こういうセンスがなくて、色の組み合わせや位置がかっこよくないの・・・

しかし、ゆきんこさんの手に掛かれば数秒で、全体のバランスが良くなり、思い描くイメージに近づくの。

プロって不思議。ほんの数ミリの違い、ちょっとした向きの違い、配色の違いが感覚で修正できるからすごいよね。

ゆきんこさんのこだわりは、『贈る相手のことを思って、メッセージを書く』こと。

この一言のメッセージがあるだけで、ぐっと温かいスクラップブッキングになるのです。

何十年後かに、このスクラップブッキングを見た時、今の気持ちや状況が分かると、とっても懐かしいよね、想像するだけで涙が出そうだよね。

何十年後かに、自分の孫がこのスクラップブッキングを手にした時、笑顔溢れるコミュニケーションが生まれるよね。想像するだけで、気持ちが明るくなるよ。

一枚一枚心を込めて、切って、貼って、調整して、メッセージを書いて作る一枚は、
振り返った時に、写真の思い出を共有するだけでなく、ゆきんこさんと私の下町美人になる100日間の思い出も詰まっていて、この6枚の写真を選んだ私の気持ちも思い出だよね。

仕上がったスクラップブッキングはこちら。

孫に会いたくてもなかなか会えない父へ。

CHOUTTE

スクラップブッキング
1500円→下町美人価格1200

店名:CHOUETTE
提供スタイル:オンライン、来店、出張
アクセス:南千住駅徒歩18分、循環バス6分(個人宅の為、詳細は予約時)
予約情報:予約必須
予約方法:yukko_8_22mama@yahoo.co.jp までメールにて
予約可能時間帯:10:00~15:00
男性可否:男女可