お知らせ

お知らせ

皆さん、こんにちは。下町美人アンバサダーの増井真実子です。
下町美人パスポートはお使いいただいてますか?

下町美人アンバサダーである私が、実際に体験してきた内容を、リアルな私自身の体の悩み、体の変化なども含めて皆さんにご紹介する体験レポート。第5弾は、松本幸雅日本舞踊教室のマンツーマンレッスン50分体験です。

日本舞踊と聞くと、なんだかお高いイメージ・・・
ですが、松本幸雅先生は、日本舞踊を気軽に楽しく、身近に感じてほしいというコンセプトで、お稽古を行ってくれています。

私個人のイメージですが、着物や浴衣を着ている女性の所作が美しいこと。
昔の女性は自分の意思を強く言えない立場ではあったものの、そのお淑やかな立ち居振る舞いが女性の色気や優雅さではなかったのかと思います。現代女性が忘れかけてしまっている作法、礼儀、お淑やかな立ち居振る舞いを学んでまいりました。

浴衣を着てのお稽古のため、浴衣の着方、畳み方、浴衣姿の歩き方など、和服の扱いも教えてただけます。
ちゃちゃっと1分くらいで着つけていただきました。(ちゃちゃっと・・・という言葉がもはやだめですね)
着付けも学びますか?と聞かれましたが、頭がパンクする予感がしましたので、今回はパス。

さぁ、早速開始。
50分の体験で、どこまでできるのかしら?

今日のお稽古に使う曲は「よいは待ち」。
「よい」は「酔い」かと思いましたら、

「マミキャン(松本幸雅先生から呼ばれている私の名前)、違うわよ!!「宵」よ」

~女性が好きな人が来るのを待っているのよ。自分から会いに行くことが出来なかった時代、女性は恋焦がれ相手のことをずっと待ていたのですよ~

な・る・ほ・ど♡

ほんとに、今の時代の女性からしたら理解し難いところがありますが、私は生粋の日本人。きっと私の奥底にそんなお淑やかな部分が眠っているはず。
日本の伝統芸能のお稽古は礼に始まり礼に終わるといわれているように、しっかりとした礼からスタートします。

今日は手解きとして「宵の待ち」の曲で、動き、姿勢、立ち方を学びます。

ゆっくりな動きでも汗をかくのですね。腹筋、肩甲骨、太ももの筋肉を意識しています。
目線を動かす時も、愛しい人を思って一つ一つ丁寧に動かすのよ、目にも女優魂を!!

あっという間にお稽古の50分が終わりました。
途中、「こら、マミキャン、扇子をまたいではいけません!!」とご注意を受けながら。
私の礼儀作法のレベルの低さにがっくり(笑)。

私の足りないところはこういうお作法とお淑やかなところなのだと・・・感じるところがございました。

今回のお稽古のビフォーアフターご覧ください。

松本幸雅日本舞踊教室の下町美人特典サービス内容:
マンツーマン指導50分
正規金額1100円→下町美人価格500円

女性限定
要予約(予約は akane619@hotmail.com までメールにて。件名に「日本舞踊体験教室」と記載し、お名前、ご連絡先電話番号、体験希望日時を入れて送信してください)
アクセス:JR三河島駅から徒歩5分、地下鉄千代田線町屋駅から徒歩10分(個人宅の為、詳細は予約時)
稽古日時:月、火、土の午後3時以降/木、金は応相談

お店の詳しい情報はこちらをご確認ください。。

*各店のおトクなサービスがぎゅっと詰まった下町美人パスポートは、各参加店、オンライン販売サイト、西日暮里スクランブルなどで好評発売中!

●下町美人アンバサダー 増井真実子プロフィール
日比谷線三ノ輪駅から徒歩3分。メナードフェイシャルサロン根岸5丁目店オーナー。
一人の女性が笑顔になると、その人を取り巻く家庭や地域が明るくなる。
家族、地域が明るくなると、学校、社会全体が元気に豊かになる。
私のサロンにいらっしゃるお客様に幸せと笑顔が溢れる。そんなサロン作りを目指しています。
メナードフェイシャルサロン根岸5丁目店公式サイト

関連記事一覧